« ねんどろいどナオ ほっぺの赤みが足りないようなので。 | トップページ | PEPSI NEX アニマルソーセージマグネット »

2008年3月27日 (木)

エヴァンゲリオンは何でもアリ

私は基本的にはオタクであると自覚しているのですが、そのきっかけとなったのは間違いなく、新世紀エヴァンゲリオンであります。

もう10年以上前になりますが、当時のブーム時は実はスルーしており、98年頃に友人に見せられたビデオで嵌ったのが運の尽き。

作品自体に嵌ったのももちろんですが、それとともにフィギュア等の立体物に嵌るきっかけとなったのも、エヴァンゲリオンがきっかけです。というか綾波がきっかけと言ったほうがよいかもしれませんがw。

改めて考えてみれば、我が家で一番高価なフィギュアも、我が家で一番数が多いフィギュアも、我が家で一番大きなフィギュアも、すべて綾波でございます。ふむ。自らをアヤナミスト(コレも死語ですねぇw)であることを自負してもよさそうですw

それにしても、TV放送からもう13年。その間には数多くのグッズが出ておりますが、特にコンスタントに出し続けてくれたのは間違いなく、SEGAのプライズシリーズでしょうね。もう、何十という種類のグッズが毎月毎月SEGAから出ましたし、今も出ております。そのたびにチェックしてきましたが、一番、「なんじゃこりゃwwww」と思ったアイテムが、こちらの綾波マトリョーシカ。

Pict0637 Pict0638 何故マトリョーシカなのかさっぱり分かりませんw
企画者もなんでマトリョーシカを出そうと思ったんでしょうかね?w

 

しかしこれ、すっごくよい出来なんですね。特に転校生綾波(リナレイでしたっけ、、、リナ・インバースみたいな喋り方する綾波ということで、、、コレも死語ですww)と幼少綾波がキチンとキャラが立っているのがナイスですww

ただイラストが入っただけの鏡とか時計とかじゃなくて、きちんとオリジナルなアイテムとして所有欲が大いに沸きました。

そんなお気に入りのアイテムなんですが、やはり人気が出なかったのか、コレ以来、他の作品ではトンとみませんね。。。塗装のみ変更でいろんなキャラができてお手軽に量産できそうですけど、、、。

・・・・つーか、ハルヒバージョンがでたらほしいのですがww

|

« ねんどろいどナオ ほっぺの赤みが足りないようなので。 | トップページ | PEPSI NEX アニマルソーセージマグネット »

グッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009815/32997130

この記事へのトラックバック一覧です: エヴァンゲリオンは何でもアリ:

« ねんどろいどナオ ほっぺの赤みが足りないようなので。 | トップページ | PEPSI NEX アニマルソーセージマグネット »