« Windows XP SP3を入れたらOSごと起動しなくなった。にょろーん。 | トップページ | Piaキャロットへようこそ!! G.O. 久我原美森を今頃紹介してみる »

2008年5月12日 (月)

Piaキャロットへようこそ!! G.O. 堀内さな デビルタイプを今頃紹介してみる

よつばとフィギュアさんレビュー紹介ありがとうございました!

ネタがないときは、手元のお気に入りフィギュアをレビューしてお茶を濁すこのブログですが、今日は2007年1月にコトブキヤから発売された、Piaキャロットへようこそ!! G.O. 堀内さな デビルタイプであります。最初に申し上げておきますと、このフィギュア、我が家でもトップレベルの「エロさ」を誇るお色気フィギュアでありますw

Pict0115
八重歯がカワユスなお顔~。

この堀内さなももちろんそうなんですが、コトブキヤから出ているPiaキャロットへようこそ!! G.O.シリーズはすべてとってもかわいらしく、そしてより幼くみえるようにお顔が造形されていると思います。おそらく、意図的に瞳を大きくしていると思うんですよね。それがまたこの堀内さなの場合は、より背徳的なエロさをかもしているわけですが。

さて、全体をば。
Pict0111 Pict0113
セクシーさ抜群の濃紫のフリフリデビルウェイトレス衣装。つーかもはやウェイトレスではありませんね。全開の背中、絶妙な絶対領域、こぼれそうな胸元。衣装のコンセプトはすべてがエロティック方面に振られております。そしてこのポーズがまたコレ、もう。お嬢さん、左手、どこに掛けてますの?w

Pict0116
胸元のアップ。胸パーツは取り外しが可能で、ちょっぴりずれたパーツに付け替えることが可能なのです。

Pict0118
ずれたパーツをつけると。
ああ、こぼれる・・・こぼれるぅぅぅ・・・!!!(ダービー兄との表面張力勝負におけるジョセフ・ジョースターばりに)
もはや乳首が見えないのが不思議なくらいのずれ具合ですが。なお完全に取り外すこともかのうですww

Pict0117
パーツをとりはずしてしまうと、パッツンパッツンの針のあるおっぱいがお目見えです。
しかし、ズレパーツをつけてるほうが色気はUPしてるような気がしますね。大事なのは見えそうで見えない、奥ゆかしさということでしょうかね。こんな衣装で奥ゆかしさもクソもないような気もしますがw

Pict0120
胸元を上から、、、
( ゚∀゚)o彡゜オッパイ!オッパイ!

胸も見所たっぷりなのですが、このフィギュアはさらにすごいのが下半身なのです。

Pict0122
原型師のこだわりが感じられるフリフリ。

Pict0124
そしてモールドで表現されたレース模様のストッキングにガーターベルト。皺もリアルに刻まれております。

Pict0125
後ろから。
みえちゃう。みえちゃうよー!足の表情もナイスです。
で、みえちゃうよー、というかこのスカート、キャストオフが可能なんです。だからみえちゃうんですね。

では見てみましょう!

Pict0126
さぁ、冒頭でも触れた左手。親指が、紐に引っかかっておりますが。この紐って。まさか、お嬢さん?

Pict0133
(ノ∀`)アチャー!やっぱりパンツだったー!!w
つーかこの色気、、、というかはっきりとしたエロさ!尋常ではありません!この自らパンツをずらすというポーポージングは、ただのパンモロなどとは比較にならないエロさです!

Pict0128
もちろんおしり側もずれて丸見えです!
ああ、こぼれる・・・こぼれるぅぅぅ・・・!!!(ダービー兄との表(ry

Pict0129
サイドから。下腹部からあそこにいたる曲面が!もう!もう!もう!!
これでご飯10杯はいけます!!

Pict0130
逆サイド。この指の表情もお気に入りです。ツンとそらした指がね。もうね。

Pict0134
真下から。もうだめです。コメントは差し控えますw

Pict0131

単にキャストオフができるフィギュアの場合、そのポージングは衣装を装備した状態が基本なわけで、キャストオフした状態で飾るとどうしてもその裸に違和感を感じてしまいがちであります。その点、この堀内さなの場合は、最初からこういうフィギュアといわれても不思議ではない、そんな説得力をもっているんです。それってなぜなら、ポージングが脱いでいる途中を再現しているからなんですよね。

いわゆる「脱がす」ことができるフィギュアは今は大流行で、クイーンズブレイドシリーズをはじめ多数のフィギュアが出ております。また、服が「はだけている」フィギュアも多数でております。が、「脱ぐ」という自律的行動をとっている瞬間のポージングのフィギュアってのは結構珍しいんじゃないでしょうか。とくに下着レベルまでになると。「脱ぐ」というポーズ。それがこの堀内さな デビルタイプの特筆すべき特徴であり、ウリなんだとおもいます。

・・・ながながと書きましたが、結論としては、ギザエロカワユス!ってことですw

というわけで、Piaキャロットへようこそ!! G.O. 堀内さな デビルタイプでした。

|

« Windows XP SP3を入れたらOSごと起動しなくなった。にょろーん。 | トップページ | Piaキャロットへようこそ!! G.O. 久我原美森を今頃紹介してみる »

フィギュア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009815/32997181

この記事へのトラックバック一覧です: Piaキャロットへようこそ!! G.O. 堀内さな デビルタイプを今頃紹介してみる:

« Windows XP SP3を入れたらOSごと起動しなくなった。にょろーん。 | トップページ | Piaキャロットへようこそ!! G.O. 久我原美森を今頃紹介してみる »