« 村田蓮爾 PSE Products #01のスキッパーとfigmaで遊ぼう! | トップページ | あの頃の2ちゃんねるエヴァ板(2002-2003) »

2008年7月 9日 (水)

クルシマ製作所 綾波レイ(浴衣)を今頃紹介してみる

徒然Blogさん、萌えっっちフィギュア堂さん、foo-bar-bazさん、logicerrorさん、天羅Blogさん、おーるいんふぃぎゅあさん、レビュー紹介ありがとうございました!

さて、今日も手持ちのフィギュアの紹介です。このブログでは、ネタに詰まると手持ちのお気に入りフィギュアをレビューしてお茶を濁すのが常なのですが、本日は私の大好きな原型師、片山博喜氏のクルシマ製ガレージキット1/8綾波レイ(浴衣)です。

Pict0300_3
三鷹市水道局のあのポスター画像っぽく。バックはコトブキヤのフィーナの箱を切り取って利用しています。

尚、このフィギュアは私が製作したものではないので、テクニック的なものは解説できません。ご了承ください。(組んだのは以前紹介した竜人綾波と同じ方です。)

まずは4方向からー。

Pict0295

Pict0293

Pict0292

Pict0294
綾波らしい「静」なフィギュア。しかし決して動きがないわけではありません。軽く反らされた体躯、団扇に添えられた指、ちょっぴり浮かんだ左足等、小さな動きが確かな造形で表現されており、全体としては非常に女性らしい色香を感じさせてくれます。

Pict0271
上半身のアップ。片山氏らしい、ちょっぴり幼げな表情。肌の塗装は通常よりもだいぶ白く、白磁のようなという形容が似合うほどの白さ。色ぽ系フィギュアでは肌が白すぎると冷たい印象を受けますが、このような和服姿の場合白い肌は結構映えます。

Pict0272
ウシロから。帯がカワイイアクセント。

Pict0276
竹団扇のアップ。コレもレジン製のパーツです。 ちなみに胴体は着物と帯全体が一つのパーツ。頭部、両手両足、帯の結び目が別パーツ。

Pict0284
腰辺り。袖の皺表現はかなり省略されていますが、 違和感は全く感じません。この振袖部分、胴体と完全にくっついているんですけどね。要所を締めた造形が見事。

Pict0285
和服らしい皺のより方。尚、浴衣の模様の塗装は筆塗りです。

Pict0286
逆側からのショット。ちゃんと、体の捻りで浴衣が引っ張られていますね。肩周りの微妙な造形の差。

Pict0283
下半身をウシロから。左足がきちんと和服の内側にあるのがよくわかります。

Pict0287
ケースに入れて飾っているので私は普段はあまり見ない、上からのショット。正面からは幼げな顔ですけれど、こうやって上から見ると結構美人顔ですねw

ちなみにこの浴衣綾波、「動」なポージングな浴衣アスカと2体セットで、クルシマから1000体限定でこの9月にコールドキャスト完成品で発売されます。私はアスカは持っていないので注目していたのですが、コールドキャスト製で値段が29400円(!)。アスカのためだけにこの値段は出せません。。。

PVCならもっと安くでるのでは~とか思ってしまいますが、多分クルシマはPVCはきっと信念として出さないんでしょうね。。。ボークスは最近ようやくPVCに手を出し始めましたし、これからどうなるかはわかりませんけれどもー。

というわけで、クルシマ製作所 綾波レイ(浴衣)を今頃紹介してみるでした。

|

« 村田蓮爾 PSE Products #01のスキッパーとfigmaで遊ぼう! | トップページ | あの頃の2ちゃんねるエヴァ板(2002-2003) »

ガレージキット」カテゴリの記事

フィギュア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009815/32997237

この記事へのトラックバック一覧です: クルシマ製作所 綾波レイ(浴衣)を今頃紹介してみる:

« 村田蓮爾 PSE Products #01のスキッパーとfigmaで遊ぼう! | トップページ | あの頃の2ちゃんねるエヴァ板(2002-2003) »