« S.I.C.匠魂VOL.8 マシントルネイダー こっちのマシンはリボルテックトロにぴったり! | トップページ | SEGAプライズ エヴァンゲリオン エクストラフィギュア THE RED EYEZ プライズでは珍しい組み合わせフィギュア »

2008年8月13日 (水)

超時空要塞マクロス オリジン・オブ・バルキリー バルキリーVF-1S (ロイ・フォッカー機) スミ入れとデカールでかんたんディテールアップ!

萌ライフぶろぐ 電波ゆんゆんさん、徒然Blogさん、おーるいんふぃぎゅあさん、Orange Empireさん、ace-FMさん、foo-bar-bazさん、caprinのヲタ更正日記さん、よつばとフィギュアさん、ちょっとエッチなフィギュア情報さん、おーるいんふぃぎゅあさん、レビュー紹介ありがとうございました!

今日は、個人的にヒジョ~~~に思い入れのあるホビー、バンダイ 超時空要塞マクロス オリジン・オブ・バルキリー バルキリーVF-1S (ロイ・フォッカー機)であります!  むか~し、ほんとに私が幼かったころ、兄がこのシリーズの本家本元であるタカトク製のバルキリーを持っており、変形の素晴らしさに私も夢中になって遊んだのを覚えておりました(確か色が赤かったのでミリア機でしょうか)。

Pict0108
もちろん昔の話なのでそのものは手元には既にないのですが、先月にマクロスFの放映にあわせて25周年記念として、そのタカトク版が復刻発売されたのがこの品。(まぁ何度か復刻されておりますけれどねw) お店でみてあまりの懐かしさに飛びついてしまいましたよ!!

今は完全変形なバルキリーのホビーといえば、やまと製の完全変形シリーズがもっぱら評判がよろしいですが、このタカトク製は私にとって思い出で美化されている部分も大きいのですねw

また、今回このバルキリーをかんたんディテールアップ。同封されているデカールをそこかしこに適当に貼り付け、全体にスミ入れを施してみたのですが、ナカナカカッコよくなったと思っております(デカールがちょっとくどいかな?w)。尚、スミ入れにはガンダムマーカー スミ入れ用/極細を利用しました。ただミゾをなぞるだけ、はみ出したら消しゴムで擦るだけなのでカンタンです!

それではファイター形態から!

Pict0089

Pict0091

Pict0093

Pict0095
F-14トムキャットをモデルにしたといわれるバルキリー。美しいフォルムでこれが人型ロボットに変形するとは思えませんね~。そしてこれが25年前に発売されたトイというのも凄い!

各部のアップを!

Pict0096
この金属製の脚部はバネでバイン!と凄い勢いで跳ね上がるんです。昔これでよく指の爪を打ったのを思い出して、ちょっぴりノスタルジ~w

Pict0097
もれなくミゾにスミ入れしたことで、ぐっと引き締まります。処理したのはミゾだけで、表面部分はそのままなので手でがしがし触っても大丈夫。プレイバリューもそのまま!

Pict0098
付属デカールもなかなか充実。デカールの位置は私の本能に従ったので、設定とかは無視です。実際にはおかしな位置におかしなコーションマークがあるかもしれませんが、イメージ優先ってことで!

Pict0099
デカール張りとスミ入れは単純作業なので、やっていると時間を忘れましたw

そして次はガウォーク!

Pict0101
戦闘機から足と手が生えるという、考えてみれば冗談のような設定ですが、違和感なくデザインされており、立体化も完璧!

Pict0102
ウシロから~。結構スカスカ?w

Pict0103
ファイター形態の尾翼部分が折りたたむとバーニアが現れます。

Pict0104
幼かったころは、このガウォーク形態が一番すきでしたね~。子供心にこういうムチャな造形にそそるものがあったのでしょうか?w

そしてバトロイド形態!!

Pict0112
コクピット部分のカバーはパーツ差し替え式です。必要部分の稼動は全てそろっておりますしカンタンなポージングも可能。しつこいようですがコチラの品は25年前に発売された品の復刻品。25年前といえば、初代ガンプラがでたころですよ~。

Pict0107
ガンポッドはばね式のミサイルが発射できます。ミサイル発射ギミックは当時のホビーにはほぼ必須装備でしたねw

Pict0109
バトロイド形態では羽をピッタリ閉じます。すると綺麗なバックパックの出来上がり。よく考えられた変形です。

Pict0113
下半身は前後にしか稼動しません。ひねりもできれば理想でしょうけれど、それはやまとが再現しておりますのでww あくまでコチラは復刻品~。

Pict0114

3スタイルの変形を完全再現したこのバルキリー。カチカチカチと小気味よい可動音とともに変形させるのが楽しくて仕方がありません。もう手に入れてから結構時間がたっているのですが、いまも常に机の上にこのバルキリーが鎮座して、いつでも変形が楽しめるようにしておりますww

というわけで、超時空要塞マクロス オリジン・オブ・バルキリー バルキリーVF-1S (ロイ・フォッカー機) スミ入れとデカールでかんたんディテールアップ!でした。

|

« S.I.C.匠魂VOL.8 マシントルネイダー こっちのマシンはリボルテックトロにぴったり! | トップページ | SEGAプライズ エヴァンゲリオン エクストラフィギュア THE RED EYEZ プライズでは珍しい組み合わせフィギュア »

メカ」カテゴリの記事

改造・製作・手作り」カテゴリの記事

コメント

オレも持っていたよー!
どうやって親に買ってもらえたのか
もう忘れてしまいましたが(想像つかない)。
今考えても良いモノだった。

当時アーマー装備がとてもお気に入りだった。
今ではもう昔…。

人の好みって微妙に変わるものですね。
昔はロボよりやや戦闘機の方が好きだったけど、
今はロボの方が好きで、
戦闘機にはあまり興味が無くなった(好きなんだけど)。

自分は何者なのか、
(何が好きで何が嫌いなのか、
 どんな人間なのか)
この頃考える事が多くなりました。

投稿: やす | 2008年8月13日 (水) 22時22分

やすさんどうも~。

このバルキリーはホント傑作ですねー!
当時はバカウレしたそうなので、結構記憶に残っている人も多いのではないかと予想しますw
ただ、あとが続かなくて、製造元のタカトクは数年後に倒産したそうですが、、、(汗

興味が移り変わるのは私も同じです。
私は、昔はガウォーク、今はファイター形態が一番。おもちゃ好きなのはずっと変わりませんけれどw

投稿: kent@hobby-toy-web | 2008年8月14日 (木) 19時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009815/32997270

この記事へのトラックバック一覧です: 超時空要塞マクロス オリジン・オブ・バルキリー バルキリーVF-1S (ロイ・フォッカー機) スミ入れとデカールでかんたんディテールアップ!:

« S.I.C.匠魂VOL.8 マシントルネイダー こっちのマシンはリボルテックトロにぴったり! | トップページ | SEGAプライズ エヴァンゲリオン エクストラフィギュア THE RED EYEZ プライズでは珍しい組み合わせフィギュア »