« オトモアイルー、冒険に出るの巻 | トップページ | SEGAプライズ 新世紀エヴァンゲリオン ミニディスプレイフィギュア クリスマスコレクション リツコ&マヤは旧版のみの品! »

2008年11月24日 (月)

SEGAプライズ POP WONDERLAND ふしぎの国のアリス ヴィネッティアムキュート 泣き顔フィギュアは珍しい?

foo-bar-bazさん、 徒然Blogさん、 萌ライフぶろぐ 電波ゆんゆんさん、 logicerrorさん、 はっちゃかさん、 Escape to the Atmosphereさん、 よつばとフィギュアさん、レビュー紹介ありがとうございました!

私の携帯電話(以前スク水携帯となりましたが)が電波が入らなくなりまして。ショップに持っていったら、原因不明で結局新品に交換になりました。保証切れが12月1日付けでギリギリセーフ。しかし新品の携帯はいいものです。なんとなくウレシス。

さて、本日はSEGAプライズ POP WONDERLAND ふしぎの国のアリス ヴィネッティアムキュート よりアリスおおきくなるであります。

Rimg0142
フィギュアには珍しい、大泣きの表情であります~。

というわけで、このブログでもよく紹介することの多いSEGAプライズ品。毎度プライズ品とは思えないクオリティに脱帽してばかりで、今回のこの品も期待は大だったのですが、、、、実際は、この一つを手に入れて、揃えるのはやめてしまいましたw

Rimg0144
ん~。POP氏のイラストのやわらかさが、造形や塗りに全く生かされていないのが最大の難点。泣き顔フィギュアっていうのも珍しくてよいと思うのですが~。口の塗装やリボンの塗りも激しくはみ出ており、カナシス。ヴィネッティアムキュートということで、前回のハルヒ並の出来を期待したんですけれど、一昔前のガチャガチャフィギュアのようです~。

Rimg0147
うーん、うーん。ほめたいのですが~。ほめるところが~ない~。

Rimg0143
ベースはブック型でシールで背景を表現。これはこれで、遠近法がうまく表現されて、アリスのふしぎ世界らしさはでておりますが、やっぱりヴィネットの名前を冠する品ですし、ジオラマっぽくしてほしかったですね。

というわけで、ちょっと文句ばかりが続いておりましたが、期待が大きかったというのもあるのですね。前回のヴィネッティアムキュートのハルヒが素晴らしすぎましたし、POP氏も大好きな作家さんですし~。望むなら、原型師がPOP WONDERLANDシリーズを数多く手がけている森川裕光氏であったなら、と思わないでもありません。 SEGAさん、何とかがんばってw

というわけで、SEGAプライズ POP WONDERLAND ふしぎの国のアリス ヴィネッティアムキュート 泣き顔フィギュアは珍しい?でした。

|

« オトモアイルー、冒険に出るの巻 | トップページ | SEGAプライズ 新世紀エヴァンゲリオン ミニディスプレイフィギュア クリスマスコレクション リツコ&マヤは旧版のみの品! »

フィギュア(小型)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009815/25619859

この記事へのトラックバック一覧です: SEGAプライズ POP WONDERLAND ふしぎの国のアリス ヴィネッティアムキュート 泣き顔フィギュアは珍しい?:

« オトモアイルー、冒険に出るの巻 | トップページ | SEGAプライズ 新世紀エヴァンゲリオン ミニディスプレイフィギュア クリスマスコレクション リツコ&マヤは旧版のみの品! »