« ぷちえう゛ぁ えう゛ぁぐらし 第六集発表 ラインナップにあのキャラは!? | トップページ | ねんどろいど 鏡音リン・鏡音レン 「俺のロードローラーだッ!」で有名なあのレンを再現だ! »

2008年11月12日 (水)

ソリッドシアター パピポ 紐水着の女の子 ・・・・もとい、紐だけの女の子!

よつばとフィギュアさん、foo-bar-bazさん、 徒然Blogさん、 萌ライフぶろぐ 電波ゆんゆんさん、「エヴァ板とガイナスレ用だよ」Blogさん、 エヴァ緊急ニュースさん、 logicerrorさん、 はっちゃかさん、Escape to the Atmosphereさん、おーるいんふぃぎゅあさん、レビュー紹介ありがとうございました!

本日は、先月発売された、ソリッドシアター パピポ 紐水着の女の子であります。 

Rimg0148
恥ずかしげな顔がセクシーというよりも、背徳的なエロさを醸します!

既にAZURE Toy-Boxさんでとても美しいレビューが行われておりますが、私も大いに参考にさせていただきまして、同じように頬に赤みをいれてみました。ちなみに赤みの入れ方は、以前紹介したクルシマ製風見みずほの時と同じくヌーベルカレーパステルの14番ローズを#1000のペーパーで削って作った粉を、ほぐした綿棒でちょんちょんとつけて出来上がり。失敗したら消しゴムで調節できるのでお気楽!

というわけで、まず全体を。

・・・・という前に。

本記事では商品名にも付いている紐水着が、かろうじて水着であることを主張していた小さな布が無くなり、

水着ではなくただの紐

となっていますのでご注意ください。

水着の布の部分、しっかりと接着されていたのですが、

「これってかんたんに取れるんじゃないの?」

と思い、ちょいと力を入れたら、パキッ という小さな音とともにポロリと取れちゃいましたw

そもそもこのフィギュア、布部分のアリVerとナシVerの差もほとんどないので、今回は布ナシVerのみでいきます!

というわけで、まず全体を~。

Rimg0158

Rimg0159

Rimg0160

Rimg0161
白いシースルーのドレスの下には、恐ろしいほどの食い込みを見せる紐水着、、、というか紐。もはや緊縛フィギュアの趣ですねw乳首とアソコの部分の紐には白い接着剤のあとが残ってしまいますが、とりあえずはそのまま。

顔のアップ。

Rimg0151
AZURE Toy-Boxさんも書かれておられましたが、頬に赤みを入れないとどうしても無表情で違和感を感じるこの女の子ですが、赤みを入れることでグッと恥じらいの表情が際立ちますね!

Rimg0153
逆サイドからちょっと引いて。このアングルが一番絵になるような気がします。視線や手の表情、髪飾りの造形などには文句なし。ただ髪にかんしては、たなびくイメージはよいのですが、一本一本の造形が太いので、軽やかなイメージに欠けるのがちょっぴり惜しいでしょうか。

Rimg0152
後ろから。基本ツインテールですが、後ろに垂れる長髪も二手に分かれる特徴的な髪型。ちゃんとお尻を見れるように考えているのですねw

Rimg0154
正面からボディーを。むっちむちの体がゴムチューブで出来ているような紐水着、、、もとい紐に締め付けられております。もはや完全にSM。

Rimg0155
横から。紐の隙間からはみ出る乳首が非常にエロい。エロすぎます。

Rimg0157
下半身は、足元はピンク色のペディキュアにサンダル。おとなしいイメージですが、、、

Rimg0156
上はこんな感じ。太ももはムチムチのハム、アソコはもうどうしようもないですねw

Rimg0162_2
お尻側はシースルー。これくらいの透き通り感が一番セクシーでしょうか。水にぬれた布の質感。


そして真っ白いサマードレスはキャストオフ可能。

Rimg0166_2

Rimg0167
素っ裸よりも恐ろしくエロく、下品すぎる衣装。しかしそれを着ている女の子が恥ずかしがっている表情なのが救いといいますかなんといいますか、、、イイですねw

Rimg0168
すらりと伸びた肉感あふれる足。

Rimg0170
大事な部分を下から覗く。大変なことになっているように見えて、具は造形されておりませんので大丈夫・・・・・・ということではなく、大変なことには変わりはありません。

Rimg0172
おっぱいのアップ。コチラももう大変なことになっておりますが。それしか言えませんが。

Rimg0174
ドレスをはずして初めて見える、横からのボディライン。紐の緊張感が伝わってくるよう。

Rimg0175
反対側から。オッパイにはイロイロと名称が付いておりますが、こういうオッパイはなんと呼べばいいんでしょう。・・・・おもいつきませんがw

Rimg0177
布部分は道具などを使わずとも少し力をいれるだけでパキッと取れます。ただ、見てのとおり接着剤のあとが白く残ってしまうのでその辺は気になる場合は塗装が必要になりますので自己責任でドゾー。今回の品は髪の造形や頬の塗装のオミットなどいろいろと突っ込みどころはありますが、全体的には良い品であります。ポージングも元画像を忠実に立体に落とし込んでおりますが、全く破綻なく動きを切り取った造形になっているのは見事!

ちなみに元画像はコチラのしぶしぶのオタ日記さんの記事で確認可能ですね。参考になりますー。

特にお顔はチークを入れることでフィギュア全体から漂うオーラがグッと桃色になりますので、試してみるのも一興かと。個人的には見本のお顔より好みです!

というわけで、ソリッドシアター パピポ 紐水着の女の子 ・・・・もとい、紐だけの女の子!でした。

|

« ぷちえう゛ぁ えう゛ぁぐらし 第六集発表 ラインナップにあのキャラは!? | トップページ | ねんどろいど 鏡音リン・鏡音レン 「俺のロードローラーだッ!」で有名なあのレンを再現だ! »

フィギュア」カテゴリの記事

改造・製作・手作り」カテゴリの記事

コメント

紐水着の女の子・・・・
これは水着ではない、緊縛でオマス
(欲しいけど所帯持ちには無理!)

投稿: ニューラルジャ | 2008年11月13日 (木) 09時54分

>ニューラルジャさん
余裕でアウトですねw まだ素っ裸なら芸術と言い訳が利きますがww

投稿: kent@hobby-toy-web | 2008年11月13日 (木) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009815/25268194

この記事へのトラックバック一覧です: ソリッドシアター パピポ 紐水着の女の子 ・・・・もとい、紐だけの女の子!:

« ぷちえう゛ぁ えう゛ぁぐらし 第六集発表 ラインナップにあのキャラは!? | トップページ | ねんどろいど 鏡音リン・鏡音レン 「俺のロードローラーだッ!」で有名なあのレンを再現だ! »