« PansonWorks キン肉マン ベンダブルシリーズ バッファローマン & モンゴルマン 2000万パワーズ ロングホーンの餌食ははあいつらだ! | トップページ | iHP-120こわれちった。 »

2008年12月11日 (木)

グッドスマイルカンパニー キノの旅 キノ その瞳の奥に秘める感情は。

天羅Blogさん、 萌ライフぶろぐ 電波ゆんゆんさん、 はっちゃかさん、THEGさん、レビュー紹介ありがとうございました!

本日は久々に手持ちのお気に入りフィギュアのご紹介。2008年1月に発売された、グッドスマイルカンパニー キノの旅よりキノであります。ネタギレというわけでもないのですが、今日、購入した電撃文庫マガジンVol.5のキノの表紙が激しく気に入ったので。 って、アレは学園キノですけれどww

Rimg0161
パースエイダー「カノン」を撃ち終えた直後の一瞬。

キノシリーズは私がラノベを読むようになったきっかけともいえる作品でありまして、ナカナカに思い入れが深い作品です。現在でも作者さんがノリノリで新作を次々書いてくれるのでファンとしては嬉しいですねw 

このグッスマ版キノは、「クールな現実主義者の凄腕ガンマン(ガール?)」といった原作キノのキャラクター性を、動きの少ない静的なポージングの中にキッチリと詰込んだ、まさに「これぞキノ!」といった品であります。

というわけで、まずは全体を。

Rimg0105

Rimg0106

Rimg0107

Rimg0108
上から下まで、いわゆるアーミーグリーンといわれる緑色の衣装に身を包んだキノ。原作本文では毎度毎度冒頭で「黒いジャケット」とかかれますが、そこはそれ、イラスト担当の黒星紅白氏の解釈により挿絵や表紙絵でもこの色ですね。
いかにもキノらしい細身で華奢な少年体型ながら、そのわずかにS字型に捻ったポージングからはほのかに色気を感じます。

Rimg0110
非常に端整な顔立ちのキノ。表情はなく、いかにも戦闘直後のキノらしい、クールな顔立ち。

Rimg0120
真正面からのショット。根拠のない夢や希望に流されない、非情な現実を知る人間の瞳。無表情ながらその顔の造形からは強い意志を感じます。

Rimg0124
独特の革の質感を丁寧なハイライト塗装で見事に再現しています。皺のよりで、若干胸のふくらみを感じますね。

Rimg0126
お尻も少し女の子らしさを感じますでしょうか。すこしピッチリしすぎ?

Rimg0122
太ももほどの長さのあるカノン用のホルダー。この革の質感も素晴らしい。全ての金具類はモールドの塗りわけで表現されているのですが、非常に細かい仕上げに感服です。

Rimg0123
鍛造で作られたリアルな金属感を感じさせるカノン。部分部分の素材の質感を全て塗装の見事さで再現しています。しかしでかい銃です。銃身がキノの頭くらいあります。

Rimg0127
銃口から漂う白煙はクリアパーツで再現。案外違和感を感じず、フィギュアに溶け込んでいます。

Rimg0128
編み上げブーツに裾止めベルト。足元は道の脇でしょうか。おそらくエルメスのものであると思われる轍がついております。

Rimg0138

サイズが小さめということもあり、定価が4800円と少し安めの価格設定なのですが、その完成度の高さは値段以上のもの。髪の毛や部分部分の細かな部分のモールドは確かに甘い部分は感じられますが、それを補って余りある塗装の素晴らしさ。
またフィギュア全体のハイライトやグラデーションはカナリ強めにつけれられており、それが地味な色合いのフィギュアにもかかわらず、非常に強いインパクト与えてくれています。

全体から漂う独特のオーラもいかにもキノ。キノのフィギュアはこれ以前、以降あまり出ていませんが(学園キノはでましたねw)、またどこかからカッコイイキノが出てほしいですね!

というわけで、グッドスマイルカンパニー キノの旅 キノ その瞳の奥に秘める感情は。でした。

|

« PansonWorks キン肉マン ベンダブルシリーズ バッファローマン & モンゴルマン 2000万パワーズ ロングホーンの餌食ははあいつらだ! | トップページ | iHP-120こわれちった。 »

フィギュア」カテゴリの記事

コメント

これって確か小説か何かのキャラですよね。(違ったかな)銃先の煙の造詣とお顔の哀愁感が素晴らしいデス

投稿: ニューラルジャ | 2008年12月12日 (金) 10時02分

 こんばんわ、GUMPです。
キノカッコイイですねぇ。黒星さんの絵柄を良く再現してると思います。
でもついこの間まで男の子だと思ってました・・・女の子なんですね!

投稿: GUMP | 2008年12月12日 (金) 21時53分

>ニューラルジャさん
電撃文庫で刊行中のライトノベルですねー。独特の読後感を味わえる作品だと思います。

>GUMPさん
独特の濃淡のある塗装表現が、黒星氏の作風にぴったりですよね。あまりイラストに詳しくないのですけれどアクリルガッシュというのでしょうか。
そういえば以前いただいたGUMPさんのベスパの絵もアクリルっぽい感じでやわらかい感じですよね!(見当はずれだったらすみません) いただいた絵は有難くPCの壁紙に改造させてもらっておりますw

投稿: kent@hobby-toy-web | 2008年12月12日 (金) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009815/26108602

この記事へのトラックバック一覧です: グッドスマイルカンパニー キノの旅 キノ その瞳の奥に秘める感情は。:

« PansonWorks キン肉マン ベンダブルシリーズ バッファローマン & モンゴルマン 2000万パワーズ ロングホーンの餌食ははあいつらだ! | トップページ | iHP-120こわれちった。 »