« コトブキヤ インディ・ジョーンズ ワンコインフィギュア シークレットはハン・ソロ・・・・って映画が違うぞ! | トップページ | バレンタインにアキバでfigma×ねんどろいどのイベント開催!限定品がでるとすると・・・? »

2009年1月13日 (火)

SEGAプライズ 新世紀エヴァンゲリオン ボトルキャップフィギュア ミサトカーがアルピーヌ・ルノーA310である理由とは。

萌ライフぶろぐ 電波ゆんゆんさん、 たいたんnoページさん、 Escape to the Atmosphereさん、 とさにっき~さん、 レビュー紹介ありがとうございました!

時々思い出したようにSEGAプライズのエヴァンゲリオンミニフィギュアを紹介している当サイトですが、本日も久しぶりに。2003年に出た新世紀エヴァンゲリオン ボトルキャップフィギュアであります。

Rimg0044_2
伝説のはこのりチョロQを彷彿とさせるミサトさん。
余談ですが、楽天で「はこのりチョロQ」で検索したら、凄いことになっておりますw

この品、数年たって、エピソードミニディスプレイフィギュアとして、ベースを回転式のギミック付のものに変えて復刻されましたが、初版はボトルキャップでした。この後第2弾まで出たのですが、そのあとは続きませんでしたね~。

今回ご紹介する第一弾はテレビ第壱話から名シーンを切り取った物となっております。原型はミニプライズといえばこの人、藤田幸久氏。SEGAミニプライズ品らしい、非常に高精度の造形にも注目です!

Rimg0055

Rimg0054
苦痛に顔をゆがめる綾波。苦悶の表情のフィギュアっていうのも珍しいですよね。(エッチいのは除いたとしてw) 点滴やクッションなど小物もキチンと揃っております。点滴液がオレンジ色ですが、LCL?

Rimg0051

Rimg0050
ケージで固定された初号機。エントリープラグが排出されておりますので、まだシンジが乗る前ですね~。リツコさんが言っていました。「ありえないわ。エントリープラグも挿入していないのよ。動くはず無い。」と。 母親パワーで動きましたがw

Rimg0047

Rimg0048
サキエルと国連機。国連機のベースは崩れたビルになっているのが心憎い演出。 海から上がってきた直後なイメージでしょうか。

Rimg0045

Rimg0046
第壱話のラインナップだというのにシンジでもリツコでもなく、マヤが登場するあたり、SEGAらしいですねw 発令所の椅子に腰掛けたニッコリポーズ。椅子の造形やPCも劇中の設定どおり。流石のこだわりです。

Rimg0042

Rimg0043
そして冒頭で紹介したミサトさん。おまたせ~~なシーンですね。個人的にはこの全5種の中では一番のお気に入り。ルノーのこだわりも素晴らしいですし、ミサトさんもかわいい!

ところで余談ですが。
ミサトカーといえばこのアルピーヌ・ルノー A310なのですが、一般的にアルピーヌ・ルノーといえばA110だと思うのです。というか、私がエヴァ以前からA110が大好きな車だったのですがw デザイン的にも曲面が多用されたフランスカーらしい優美なボディ。またその性能も初代WRC王者にも輝くという実績をもち、まさにスタイルと運動性能を両立した車。ランチア・ストラトスと並んでまさにラリー史上最高の名車と呼ぶにふさわしい車とも思えるのですが、そのA110を差し置き、車マニアである貞本氏がなぜにA310を選んだのかな~と、疑問に思ったことがありました。

で、どこで読んだのかは忘れたので、ソースが出せなくて申し訳ないのですが、どうやらA110を貞本氏は出したかったらしいのですが、アニメーション作画上、曲面の多いA110は手間がかかりすぎるということで直線ボディなA310になったということらしいのですねw それを知ったときに、「やはり貞本氏もA110にしたかったんだな~。やはりアルピーヌはA110だよね!」と嬉しくなった覚えがあります。

さてさて、余談が長くなりましたw 
今回は第一弾の5種類ですが、このシリーズ第2弾まで出ておりまして、それは日を改めてご紹介したいと思います。

というわけで、SEGAプライズ 新世紀エヴァンゲリオン ボトルキャップフィギュア ミサトカーがアルピーヌ・ルノーA310の理由とは。でした。

|

« コトブキヤ インディ・ジョーンズ ワンコインフィギュア シークレットはハン・ソロ・・・・って映画が違うぞ! | トップページ | バレンタインにアキバでfigma×ねんどろいどのイベント開催!限定品がでるとすると・・・? »

フィギュア(小型)」カテゴリの記事

コメント

はじめまして! 大きな写真で見せてくれるのが、ありがたい! けっこうかわいいプライズですね。

投稿: 素顔 | 2009年1月13日 (火) 22時00分

>素顔さん
はじめまして! 基本、デカメの画像で更新しているので、そういってもらえると本望ですw

SEGAプライズ品はアタリハズレの差が大きいですが、ミニプライズに関してはハズレなし!といってよいかもしれません~。

投稿: kent@hobby-toy-web | 2009年1月15日 (木) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009815/27099309

この記事へのトラックバック一覧です: SEGAプライズ 新世紀エヴァンゲリオン ボトルキャップフィギュア ミサトカーがアルピーヌ・ルノーA310である理由とは。:

» 雑記(エヴァ(ヱヴァ)プライズ 2009年1月) [「エヴァ板とガイナスレ用だよ」Blog]
(09/01/13 hobby - toy - web) SEGAプライズ 新世紀エヴァンゲリオン ボトルキャップフィギュア ミサトカーがアルピーヌ・ルノーA310である理由とは。 20... [続きを読む]

受信: 2009年1月14日 (水) 00時50分

« コトブキヤ インディ・ジョーンズ ワンコインフィギュア シークレットはハン・ソロ・・・・って映画が違うぞ! | トップページ | バレンタインにアキバでfigma×ねんどろいどのイベント開催!限定品がでるとすると・・・? »