« K&M 新世紀エヴァンゲリオン エントリーカプセルシリーズ 劇場版『まごころを君に』 リリス 旧劇場版でのクライマックスシーンより | トップページ | 弓使いみくる。 »

2009年5月14日 (木)

K&M 新世紀エヴァンゲリオン エントリーカプセルシリーズ第四集 初号機(脱出) 血まみれの初号機

foo-bar-bazさん、 天羅Blogさん、 とさにっき~さん、 萌ライフぶろぐ 電波ゆんゆんさん、 無限の整理事情さん、 美少女フィギュアレビュー情報局さん、 虹色サーチさん、 フィギュアクリップ補足ブログさん、 はっちゃかさん、 「エヴァ板とガイナスレ用だよ」Blogさん、ANNEX(エヴァンゲリオン)さん、 えろまんがとぴっくすさん、レビュー紹介ありがとうございました!

当サイトのエヴァ祭りも一週間続きましたのでココでひと段落。トリを飾るのはエントリーカプセルの中でも最大のボリュームを誇る品。K&M 新世紀エヴァンゲリオン エントリーカプセルシリーズ 第四集より、初号機(脱出)です。

Rimg0140
ディラックの海から脱出する初号機。

エントリーカプセルシリーズは一つ一つが恐ろしいほどのクオリティを持っておりますが、この初号機(脱出)は中でもグロ度No1といってよい品です。そういえばTV版本編で血のような液体に還ったした使徒ってレリエルくらいでしたっけ。新劇場版では全ての使徒が同じようになっていますが、どういう意味があるのでしょう。

Rimg0146
レリエル内部はまるで引き裂かれた肉塊のよう。

Rimg0142
ディラックの海からムリヤリ出てきた初号機。

Rimg0152
顔は左半面に返り血がべっとり。

Rimg0144
レリエル本体を引き裂いた手はどろりと真っ赤に染まっています。

Rimg0147
ベースは血溜まり。

Rimg0148
ちなみにきちんと山口式可動が組み込まれており、斜めに切られた腰、そして腕、足はわずかですが可動します。

Rimg0141
裏側はシンプルな構造。

Rimg0133

コレが200円のカプセルフィギュアということが当時でも信じられませんでしたが、今でも正直信じられません。K&Mシリーズはこの恐るべきクオリティを全6集にわたって維持し続けたのでした。(ただクリアVerも混ぜられてコスト削減されておりましたけれどw)

まだまだK&Mシリーズで紹介したい品はありますが、エヴァ祭りはひと段落ということでまた機会を改めてご紹介したいと思います。

というわけで、K&M 新世紀エヴァンゲリオン エントリーカプセルシリーズ第四集 初号機(脱出) 血まみれの初号機でした。

|

« K&M 新世紀エヴァンゲリオン エントリーカプセルシリーズ 劇場版『まごころを君に』 リリス 旧劇場版でのクライマックスシーンより | トップページ | 弓使いみくる。 »

メカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009815/29610881

この記事へのトラックバック一覧です: K&M 新世紀エヴァンゲリオン エントリーカプセルシリーズ第四集 初号機(脱出) 血まみれの初号機:

« K&M 新世紀エヴァンゲリオン エントリーカプセルシリーズ 劇場版『まごころを君に』 リリス 旧劇場版でのクライマックスシーンより | トップページ | 弓使いみくる。 »