« 耳掃除。 | トップページ | SEGAプライズ らき☆すた ミニディスプレイフィギュア2 待ちに待ったウサギかがみん! »

2009年9月 2日 (水)

K&M 新世紀エヴァンゲリオン エントリーカプセルシリーズ 第四集 弐号機D型装備(局地戦用) 弐号機といえばこの装備をお忘れなく!

ネタが思いつかないと、手持ちのミニエヴァフィギュアを紹介するのが恒例の当サイトですが、本日はK&M 新世紀エヴァンゲリオン エントリーカプセルシリーズ 第四集より弐号機D型装備(局地戦用)であります。

Rimg0126
・・・順調に沈降中。

K&Mシリーズはこれまでもいくつか紹介してきましたが、このD型装備弐号機はシリーズの中では珍しくメカメカしさ満点な一品。

弐号機の特殊兵装といえば、新劇場版:破では空中挺進専用S型装備が猛烈にカッコよかったですが、一方テレビ版ではなんといってもこのアスカもボーゼンなD型装備が印象的でしたね~。

Rimg0115

Rimg0118

Rimg0120
頭の先から足の裏まで、数cmサイズのカプセルフィギュアとは思えない情報量。ちなみに手足は範囲は狭いですがキチンと稼動するという凝り様です。

いろいろアップ。

Rimg0123
左足には例の沈降中に喪失したプログナイフが装備。

Rimg0124
腰のバラスト付ベルトやパイプ類、D型装備のロゴ、これほど細かいにもかかわらず、全く隙のないこの出来栄え。まさに海洋堂の真骨頂ですね!

Rimg0125
潜水服そのままなD型装備。作業中のロボット感満点です。

D型装備弐号機のリアルな立体物は、ガレキ以外ではこのK&Mの品しか出ていないのではないかと思うのですが、その唯一の品が決定版といってよい出来。プラモデルでバンダイHGシリーズあたりにラインナップされていてもよさそうな感じもしますが、コスト的に難しかったのでしょうか。

Rimg0128
最後はヘルメットを脱いで、だいぶ前に紹介したSEGAミニプライズのD型装備アスカとともに~。こうやって見るとK&Mの精巧さも素晴らしいですが、SEGAのデフォルメのさじ加減もナカナカですね!

というわけで、K&M 新世紀エヴァンゲリオン エントリーカプセルシリーズ 第四集 弐号機D型装備(局地戦用) 弐号機といえばこの装備をお忘れなく!

|

« 耳掃除。 | トップページ | SEGAプライズ らき☆すた ミニディスプレイフィギュア2 待ちに待ったウサギかがみん! »

メカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009815/31210231

この記事へのトラックバック一覧です: K&M 新世紀エヴァンゲリオン エントリーカプセルシリーズ 第四集 弐号機D型装備(局地戦用) 弐号機といえばこの装備をお忘れなく!:

« 耳掃除。 | トップページ | SEGAプライズ らき☆すた ミニディスプレイフィギュア2 待ちに待ったウサギかがみん! »