« ファーストフードも侮りがたし。 | トップページ | SEGAプライズ ヱヴァンゲリヲン新劇場版 プレミアムフィギュア シート・オブ・ザ・ソウル 我が家初の式波・アスカ・ラングレー! »

2009年11月28日 (土)

フリークライミングをしてきぞ!

今日はクライミングジムで仲間とフリークライミングの巻でした。

Rimg0193
フリークライミングとは、壁を登る、タダそれだけのスポーツ。シンプルだから、はちゅねだってチャレンジできるよ!

私はこのブログでも何度か言及していますが、おもちゃ以外にはあとサイクリングと山登りがメインの趣味なのでありまして、本日はそのうち「山登り」の枠でインドアクライミングジムでクライミングの練習の日なのでした。フリークライミングは基本、手と足を使って壁を登る、それ以外のルールは無いシンプルなスポーツであります。

今回のような室内ジムや整備されたルートのクライミングであれば、命綱であるロープ等の道具の使い方さえ間違わなければ見た目ほどの危険さはありません。 
・・・・冒頭のはちゅねは命綱も何もつけていないようですが。

Rimg0196
、、、、って、そんな目で見るなw

以下は、ためしに撮ってみた、私が登る図。以前手に入れた、サンレッドのカーメンマン・メダリオTシャツを着ておりますがよくわかりませんねw

028
壁にベタベタとカラフルなホールド(いわゆる手がかりと足がかり)が付いていて、コレを使って登ります。

029
壁にはホールドとともに色の付いたテープが張られています。「赤色のテープのホールドだけで登る(ただし足は自由)」「黄色のテープで登る(足も限定)」などと制限をつけ、一つのルートとなっています。

024
登るときの命綱、ロープ。この写真のように自分の上にロープが伸びる形をトップロープといい、心理的恐怖心が少なくて練習向きです(上にロープが伸びているので安心)。下からロープを伸ばしていくのはリードクライミングといいます。野外の場合は、通常は下から登っていくのででリードが普通ですが、練習の場合はトップロープもアリです。

036
ルートの難しさは5.8、5.9、5.10a~d、5.11a~d、などという数字とaからdのアルファベットで表されます。基本、5は共通で、後に続く数字とアルファベットが難しさをあらわします。私はもう何年も11の壁の前でウロウロしているというヘタレ具合ですが、世界最難ルートは15b。もはや想像も出来ませぬ。というかもうちょっと体を締めないと現状維持も怪しいですw

030_2
もうちょっとでゴール!

031
私が登ったルートはやや前傾した壁ですが、たいていのクライミングジムにはイロイロな傾斜の壁が揃っています。強い前傾壁でリードクライミングをしている上級者の方。登っている人の左側は前傾が極限まで強くなっており「ルーフ(天井)」と呼ばれます。ムチャなルートにも見えますが、ホールドさえよければ案外登れますです。

Rimg0192

と、今日は3時間ほど汗を流しましたが、久々のクライミングで大変楽しかったです。あまり一般の人にはなじみの無いスポーツですけれど、見た目よりも案外とっつきやすい為、お勧めですよ!

というわけで、フリークライミングをしてきぞ!でした。 

|

« ファーストフードも侮りがたし。 | トップページ | SEGAプライズ ヱヴァンゲリヲン新劇場版 プレミアムフィギュア シート・オブ・ザ・ソウル 我が家初の式波・アスカ・ラングレー! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009815/32404652

この記事へのトラックバック一覧です: フリークライミングをしてきぞ!:

« ファーストフードも侮りがたし。 | トップページ | SEGAプライズ ヱヴァンゲリヲン新劇場版 プレミアムフィギュア シート・オブ・ザ・ソウル 我が家初の式波・アスカ・ラングレー! »