« 2009年版記事アクセスランキング TOP30! | トップページ | ねんどろいどぷらす ぬいぐるみシリーズの鏡音リンに巫女服を着せてみよう! »

2010年1月 5日 (火)

コトブキヤ The Art of Shunya Yamashita アンジェラ 蔑んだ目、歪んだ口、冷たい銃。

CATTLEYAさん、アキバHOBBYさん、よつばとフィギュアさん、 foo-bar-bazさん、 徒然Blogさん、 萌ライフぶろぐ 電波ゆんゆんさん、 ABnormal ENDさん、 虹色サーチさん、logicerrorさん、 はっちゃかさん、レビュー紹介ありがとうございました!

本日は年末のコトブキヤセールでゲットした品、コトブキヤ The Art of Shunya Yamashita アンジェラであります。

Rimg0114
M4カービンを掲げるアサシン、アンジェラ。

主にコトブキヤSHOP限定で販売されている、山下しゅんや氏の描くオリジナルキャラクターを立体化するシリーズのThe Art of Shunya Yamashita。PVCではなくコールドキャスト製で価格が高めなのが難で手が出ませんでしたが、年末のセールでゲットすることが出来ました。

まず全体を。

Rimg0103

Rimg0104

Rimg0105

Rimg0106
アサルトカービンM4を軽々と掲げる迫力のフィギュア。銃だけでなく、体、表情、ポージング、すべてから威圧感を感じます。

Rimg0112
フィギュアとしては非常に珍しい見下ろす目線。いかにもドSな姉御です。

Rimg0110
このポッテリとした真っ赤な唇も、私が買うフィギュアとしては珍しい表現かもしれません。

Rimg0120
ドデカイサングラスを頭に載せ、まさにゴージャスな殺し屋。カウボーイビバップに出てきそう。

Rimg0113
バストもとんでもない大きさ。ブラウスがはちきれそうです。

Rimg0107
掲げるM4カービン。恐ろしいほどの質感ですが、それもそのはず、この部分はなんとメタル製です。

Rimg0108
実家にM16(M4の元になった有名なアサルトライフル)のモデルガンがあったのですが、まさにそれをそのまま小さくしたかのような半端ではないリアル感。触るとひんやりとした金属の質感が感じられます。

Rimg0125
ドアップ。今にも安全レバーや引き金が稼動しそう。

Rimg0109
衣装や細かい部分(手とグリップなど)は一体整形で表現されている部分が多いのですが、非常に丁寧な塗装のため、全く気になりません。

Rimg0122
左肩には天使マーク。ブラウスと上のジャケットも一体整形ですが、全くそれを意識させません。

Rimg0115
冒頭のショットを真後ろから。こうやってみると少しテクモのRIOっぽいですが、そう思って振り返るとアンジェラだったりしたら多分腰を抜かしますねw

Rimg0134
口にくわえるのは紙巻タバコ。

Rimg0123
それにしてもすごいおっぱい。

Rimg0128
外箱には元になった山下しゅんや氏のイラストが描かれています。少しイラストのほうが可愛い目ですねw でもフィギュアのほうの姉御っぽい雰囲気も悪くありません。

さて初めて購入した、The Art of Shunya Yamashitaシリーズ。コールドキャストの持つ重量感、そしてメタルパーツを使用した銃器の質感等、一般的なフィギュアにはない魅力がグッと詰まっており、購入して本当によかったです。今回のセールではこのシリーズを他にも購入しているので、そちらのほうもまた機会を見て紹介していきたいと思います。

というわけで、コトブキヤ The Art of Shunya Yamashita アンジェラ 蔑んだ目、歪んだ口、冷たい銃。でした。

|

« 2009年版記事アクセスランキング TOP30! | トップページ | ねんどろいどぷらす ぬいぐるみシリーズの鏡音リンに巫女服を着せてみよう! »

フィギュア」カテゴリの記事

コメント

言ってませんでした!
明けましておめでとうございます。
本年も何とぞよろしくお願いいたします。

山下さんのキャラは立体にするのが難しいでしょうね。
萌えというほどデフォルメされてませんし、リアルというには要所要所のバランスが違ってますから・・・
まぁそれが個性なんですが。
にしても、タランティーノの映画に出てきそうですね。
カッコイイと思います。

投稿: Cony | 2010年1月 5日 (火) 22時52分

>Conyさん
おおっと、あけましておめでとうございます、、、、
あれ?1月1日にいただきませんでしたっけ?w

ともあれ今年もどうぞよろしくお願いします!

山下氏のキャラは目鼻口がかなりはっきりしているので、造形したときはかなり立体栄えするように思います。一般的な萌えフィギュアとは異なる魅力を感じますね。
それにしても、原作が無いオリキャラを立体化するのは商売的に結構厳しいと思うのですが、それをシリーズか出来るのはイラストの魅力あってのことなのでしょうね。

投稿: kent@hobby-toy-web | 2010年1月 7日 (木) 21時50分

Yamashita's fan page on facebook:
http://www.facebook.com/shunyamashita

投稿: | 2011年2月13日 (日) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009815/32831310

この記事へのトラックバック一覧です: コトブキヤ The Art of Shunya Yamashita アンジェラ 蔑んだ目、歪んだ口、冷たい銃。:

« 2009年版記事アクセスランキング TOP30! | トップページ | ねんどろいどぷらす ぬいぐるみシリーズの鏡音リンに巫女服を着せてみよう! »