« バンプレストプライズ ファーファ ボールチェーン付ぬいぐるみ TシャツVer ファーファが拡張現実-Augmented Reality(AR)に進出だ! | トップページ | 3月30日は綾波レイの誕生日。 »

2010年3月29日 (月)

SEGAプライズ ヱヴァンゲリヲン新劇場版 プレミアムフィギュア 真希波・マリ・イラストリアス(その2) メガネフレームを細く加工してみました!

ABnormal ENDさん、 徒然Blogさん、 萌ライフぶろぐ 電波ゆんゆんさん、レビュー紹介ありがとうございました!

先週ご紹介した、SEGAプライズ ヱヴァンゲリヲン新劇場版 プレミアムフィギュア 真希波・マリ・イラストリアス。前回の記事で「もうちょっとフレームが細ければ違和感がなくなるような、、、、加工してもいいかもですね」と書いたのですが、今回それを実行してみました。

Rimg0112
眼鏡フレームを細くするだけで、フィギュア全体の印象が大分変わりました!

全体的なバランスはとてもいいものの、どうしても太い眼鏡のために一昔前の眼鏡フィギュアのような野暮ったさを感じていたこのマリ。お安い品ですし、失敗すればもう一個手に入れればいいやという精神で眼鏡フレームの加工に踏み切りました。

Rimg0098_2
結果、前回は視線がフレームで視線が妨げられていた元イラストに近いアングルも、違和感無く取れるようになりました。

Rimg0107
加工は以下のとおり。
1.一度眼鏡フレームをフェイスから切り取ります。フェイスとの接着部で切り取れば、目立ちません。 
2.取り外したフレームを半月型の精密ヤスリを使って少しづつを細くしていきます。細くすればするほど強度は無くなっていきますのでつぶさないように気をつけます。
3.やや視線をさまたげ気味だったフレームの目尻側の開口部も拡大しています。
4.処理が完了したら瞬着で接着して完成。

加工の前後を同じアングルで比べてみますと。

Rimg0011_2
これが加工前。

Rimg0115_2
これが加工後。どうでしょうか~。

いろんなアングルから。

Rimg0100
真正面。

Rimg0110
左上から。

Rimg0106
右下から。

Rimg0113

正味一時間もかからない作業ですが、見た目がぐっと良くなったように思うので、個人的にはやってみてよかったと思っています。モトモトの精度が低いので、粗めの仕上げでも満足感は高いですし、オススメです!

というわけで、SEGAプライズ ヱヴァンゲリヲン新劇場版 プレミアムフィギュア 真希波・マリ・イラストリアス(その2) 眼鏡フレームを細く加工してみました!でした。

|

« バンプレストプライズ ファーファ ボールチェーン付ぬいぐるみ TシャツVer ファーファが拡張現実-Augmented Reality(AR)に進出だ! | トップページ | 3月30日は綾波レイの誕生日。 »

フィギュア」カテゴリの記事

改造・製作・手作り」カテゴリの記事

コメント

メガネの縁のやぼったさが無くなり、スッキリしてていいですね。目もパッチリ見えて、マリも喜んでいるように見えますよ。

投稿: たん | 2010年3月30日 (火) 00時27分

こんばんは~。

【効果は抜群だ】

メガネのかけ直し方もいい感じですね。
しかし前回のレイといい、クオリティの高さはすんごいですねぇ。

投稿: Cony | 2010年3月30日 (火) 21時38分

>たんさん
精細さと強度はトレードオフなので、なかなかプライズ品では細くするのは難しいんでしょうね。

>Conyさん
ホント、見違えたので嬉しいですw しかし、SEGAのクオリティはホントすんごいです。下手な完成品メーカーでは太刀打ちできないレベルですね~。

投稿: kent@hobby-toy-web | 2010年3月30日 (火) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009815/33988921

この記事へのトラックバック一覧です: SEGAプライズ ヱヴァンゲリヲン新劇場版 プレミアムフィギュア 真希波・マリ・イラストリアス(その2) メガネフレームを細く加工してみました!:

« バンプレストプライズ ファーファ ボールチェーン付ぬいぐるみ TシャツVer ファーファが拡張現実-Augmented Reality(AR)に進出だ! | トップページ | 3月30日は綾波レイの誕生日。 »