« SEGAプライズ ヱヴァンゲリヲン新劇場版 プレミアムフィギュア 真希波・マリ・イラストリアス 我が家初のリアルなマリフィギュア! | トップページ | ローソン 春のリラックマフェア リラックマプレート 去年のお皿より使いどころが多そうです! »

2010年3月23日 (火)

SEGAプライズ ヱヴァンゲリヲン新劇場版 プレミアムフィギュア 綾波レイ プライズ品のレベルはここまで来た!

虹色サーチさん、 みんなのエヴァンゲリオンファンさん、エヴァ緊急ニュースさん、logicerrorさん、 はっちゃかさん、徒然Blogさん、 萌ライフぶろぐ 電波ゆんゆんさん、よつばとフィギュアさん、 foo-bar-bazさん、 Hobby Webさん、 「エヴァ板とガイナスレ用だよ」Blogさん、 ANNEX(エヴァンゲリオン)さん、レビュー紹介ありがとうございました!

本日は、昨日のマリとセットだった品、SEGAプライズ ヱヴァンゲリヲン新劇場版 プレミアムフィギュア 綾波レイであります。

Rimg0050
破の特別鑑賞券で書き下ろしされた貞本氏のイラストからの立体化。

我が家で昨日のマリとは反対に、我が家でもっとも数が多いフィギュアであることは間違いない綾波レイのフィギュア。プライズ品の綾波は結構「コレジャナイ」的印象を受ける品が多いと感じていたのですが、今回のプレミアムフィギュアは全体から綾波らしさを大いに醸してくれる品となっております。

ただし、口もとだけ、シンナーで元塗装を落としたあと、新たに口元の造形を掘りなおしてから紅を挿しなおしています。なんだか元々のやや大きめの口が、綾波っぽくないな~と思ったので、、、

というわけで、まずは全体を。

Rimg0026

Rimg0027

Rimg0028

Rimg0029
マリと同じく全体のバランスが素晴らしいですね。塗装についてはマリよりは比較的丁寧な印象です。

いろいろアップ。

Rimg0033
真正面から。プライズとしては全く文句なしの品質。口元の加工は、シンナーで塗装を落としたあと、1500番のペーパーで表面を整えてから、精密ヤスリで再度口元を造形。元よりもやや小さめの口になっています。赤いルージュはいつものようコピックピンクです。小改造でほとんど自己満足の世界ですが、個人的には良くなったと思っています。

Rimg0032_2
真正面から。視線の割りに、角度は選ばずバランスがいいです。

Rimg0049
無表情で一瞥。

Rimg0052
1000円ちょいで手に入れられる品なので、加工も心置きなく出来ます!

Rimg0035
ヘアの塗装は綺麗なグラデーションが施されております。

Rimg0037
すこし引いて。このプレミアムフィギュア、マリもそうでしたがボディバランスが素晴らしくいいですね。いかにも貞本キャラらしいすらりとしたラインを破綻無く完全再現。

Rimg0039
マリと同じくマットな質感のプラグスーツ。やわらかめのグラデーションが施されており、大きめサイズのフィギュアにメリハリがついています。

Rimg0041
プリケツっぷりはマリには負ける?w

Rimg0040
マリに比べるとムッチリ度が足りないのはイメージどおりといえばイメージどおり。

Rimg0031

久々に出た、SEGAプライズのオーソドックスなプラグスーツフィギュア。プライズ品としては規格外の出来のよさに大満足でありました。このような綾波がプライズ品で出るとは、、、本当にビックリ。多くのプライズ品の中でのトップクラスに位置するのではないでしょうか。個人的な不満もちょちょいと加工してしまえば消えますし、手に入れやすさから加工に踏み切る敷居が低いのもありがたいです。

今回は綾波とマリというラインナップですが、この出来を見てしまうとぜひアスカも出て欲しいですね~。これまでのSEGAの流れからいうと、アスカとカヲルがセットで出るのではなかろうかというところですが、個人的にはぜひアスカとシンジのセットを期待したいところであります!

というわけで、SEGAプライズ ヱヴァンゲリヲン新劇場版 プレミアムフィギュア 綾波レイ プライズ品のレベルはここまで来た!でした。

|

« SEGAプライズ ヱヴァンゲリヲン新劇場版 プレミアムフィギュア 真希波・マリ・イラストリアス 我が家初のリアルなマリフィギュア! | トップページ | ローソン 春のリラックマフェア リラックマプレート 去年のお皿より使いどころが多そうです! »

フィギュア」カテゴリの記事

改造・製作・手作り」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~

髪の毛のシャープさが足りないのは流石にプライズ品だからなのでしょうけど、
その他は、プライズ品というのが疑わしくなるくらい良く出来てますね~。

いや~、いい時代になったものです。

投稿: Cony | 2010年3月24日 (水) 00時03分

今回のレイはプライズの域を越えてますね。Kentさんのお化粧もバッチリですし、なんかマリと一緒に欲しくなってきました。でも、マット塗装がチョット、なんですよねぇ。
もし、パール塗装バージョンがでたら今度こそはお迎えしたいと思います。

投稿: たん | 2010年3月24日 (水) 00時56分

>Conyさん
プライズ品は、市場価格が800円以下で無ければならないという規制があるらしいのですが、、、これが800円とはホントかしらと思いますねw でもショップでの価格が1000円ちょっとなので、ショップの儲けを考えれば確かにそれくらいなのかも。ほんとすごい時代です。

>たんさん
パール塗装VerはSEGAプライズではお決まりのカラバリなので期待できそうですね!来年くらいに出るような予感がしますw

投稿: kent@hobby-toy-web | 2010年3月24日 (水) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009815/33905027

この記事へのトラックバック一覧です: SEGAプライズ ヱヴァンゲリヲン新劇場版 プレミアムフィギュア 綾波レイ プライズ品のレベルはここまで来た!:

« SEGAプライズ ヱヴァンゲリヲン新劇場版 プレミアムフィギュア 真希波・マリ・イラストリアス 我が家初のリアルなマリフィギュア! | トップページ | ローソン 春のリラックマフェア リラックマプレート 去年のお皿より使いどころが多そうです! »