« バンプレストプライズ ガメラ2 ぬいぐるみビッグサイズシリーズ ギャオス リボルテックと一緒にぎゃぉおおおお~~~~! | トップページ | 小惑星探査機はやぶさ地球に帰還! ペーパークラフトを作ってお祝いだ! »

2010年6月12日 (土)

セイバーとイリヤ、断崖絶壁でたたずむ。

ガメラ医師のBlogさん、 よつばとフィギュアさん、 とさにっき~さん、 火星のおもちゃ箱さん、徒然Blogさん、 萌ライフぶろぐ 電波ゆんゆんさん、 Hobby Webさん、レビュー紹介ありがとうございました!

先日、ぬいぐるみを乗せて遊んだりしたクライミングギアの一つ、アブミ。今日は奥秩父の某所にてこのアブミを使った人工登攀を含む登山に行ってまいりまして、先ほどようやく帰ってきました~。

で、以前ヘルダイバーを持っていったように今回も何かオモチャを持っていこうと思ったのですが、今回白羽の矢が立ったのは、セイバー&イリヤスフィール!

R0010790
断崖絶壁で物思いにふけるイリヤスフィール。

まぁ、特にへたれ二人を選んだことに意味は無いのですけれどw 手持ちの小型の固定フィギュアのなかから思いつきで選んでみましたw

というわけでつらつらと~。

R0010686
川崎を出たのは昨日の夜。登山口の駐車場でテントを張って一夜を明かしました。

そして本日、クライミング当日!

R0010690
とりあえず、車のトランクでファーストショット。チッサw

R0010694
まずは、駐車場で出発前の荷物のパッキング中。セイバーさん、すごく不安げ。正直私も本日はかなりプレッシャーのかかるクライミングでありました。

R0010695
パッキングも済んだので、そろそろ出発!

R0010698
テクテク歩くと目当ての岩峰が木々の隙間から見えてきました。 今回登るのは一番左にそびえる尖塔です。

R0010701
というわけで、基部に到着。ここまでで2時間くらいです。

R0010709
とりあえず基部なので展望も特にありませんが、イリヤを一枚。いや、やる気の無い顔です。

R0010716
アブミも含め装備を身につけてクライミング開始!

R0010724
と、張り切るものの、今回は4人で登ったので待ち時間が長く暇です。セイバーさんも暇。

R0010726
「あー、なんでこんなところに来てるんだろ」みたいなイリヤ。

R0010731
登っている途中で日本庭園みたいな場所に出たので二人並んで記念写真。

R0010733
なんだかやりきれない感じの二人。

R0010735
立ち木にのせてみる。なんか妖精みたい? いや、こんな顔の妖精はいやですがw

そしてガシガシ登り続けて、ようやくメインのタワー部直登部分のテラスにやってまいりましたー。

R0010744
でかすぎて大きさの感覚がマヒしますが、頂上まで40mほどの垂直壁となっております。ひぇぇ。ここを例のアブミを使って登るわけであります。当方初の人工登攀!

R0010761
まずは先輩がオラオラと登ります。トップはホント怖いんです。

R0010767
とはいえ、やっぱり待ち時間は暇です。セイバー「暇です」

R0010778
イリヤ「あー暇」

とかなんとかやっているうちに、自分の番がやってきました! おおこわ!

R0010786
手作りアブミに乗り込む私。思いのほか長さや間隔が丁度よく出来ていて良かったです。

R0010789
というか、クライミング中に下を見るのは精神衛生上よくないのですがw

R0010791
冒頭のショットと同じタイミングのもう一枚。この時点で直下のテラス部分から25mくらい、基部からは100m弱くらい。 我ながらよく撮ったw 

R0010793
壁に張り付いて数十分たつと、高さの感覚が麻痺してきます。

でで40分くらいかけてようやく頂上に到着ー。頂上は4畳半くらいの広さ。

R0010802
もう日も落ちかけてきました。夕日に向かって佇む二人。

これにてクライミングは終了、この後、懸垂下降と下山があるのですが、もうヘロヘロのフラフラで写真を撮る気力が無かったのでこれにて、セイバーとイリヤのクライミング体験記は終了です。

それにしても今回はハードでありました。朝6時に出発したのに、下山したのが20時ってどういうことですかw いや、想定よりも思いのほか難しかったというのが事実なのですが。待ち時間が暇と上で書いたのですが、普通に一人当たり1時間くらい壁に張り付いているのですからねー。今度行くときはもうちょっと効率よい登り方をしなければいけません~。

またフィギュア撮影としては、正直余裕が無いのでとりあえず撮ったという感じにはなっておりますが、エクストリーム・フィギュア撮影を目指す私(え?)としては、もうちょっと、高度感あふれる写真が撮れてたらな~と思ったり。ま、それは次回の課題といたしましょう!

ともあれ本日はつかれましたw

というわけで、セイバーとイリヤ、断崖絶壁でたたずむ。でした。

|

« バンプレストプライズ ガメラ2 ぬいぐるみビッグサイズシリーズ ギャオス リボルテックと一緒にぎゃぉおおおお~~~~! | トップページ | 小惑星探査機はやぶさ地球に帰還! ペーパークラフトを作ってお祝いだ! »

野外撮影」カテゴリの記事

コメント

うぅ、セイバーとイリアはへ〜ぜんとしている様ですが、自分だったら足がすくみますね〜
たまにこういった趣向のレポートも面白かったです。ホントにお疲れ様でした。

投稿: たん | 2010年6月13日 (日) 11時01分

>たんさん
クライミングは確かに高度感はあるのですが、ちゃんと道具をつかえば案外安全だったりします。
とはいえ今回はハードでしたがw

投稿: | 2010年6月14日 (月) 00時14分

落としたらと思うと・・・
マウス握る手から力が抜けましたw

投稿: plamol | 2010年6月17日 (木) 02時24分

>plamolさん
落とすと下にも迷惑がかかる、、、というか危ないので最新の注意が必要です!(両面テープで固定は必須

でも無くすことに関しては、、、、実はこのヘタレ、もう一セット持っているので安心していましたw

投稿: kent@hobby-toy-web | 2010年6月17日 (木) 04時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009815/35228448

この記事へのトラックバック一覧です: セイバーとイリヤ、断崖絶壁でたたずむ。:

« バンプレストプライズ ガメラ2 ぬいぐるみビッグサイズシリーズ ギャオス リボルテックと一緒にぎゃぉおおおお~~~~! | トップページ | 小惑星探査機はやぶさ地球に帰還! ペーパークラフトを作ってお祝いだ! »