« 体験を共有することの大切さ。 | トップページ | とらのあな 東方ソフビシリーズ14 へべれけ萃香 楽しいお酒は良いお酒! »

2011年3月19日 (土)

地震による我が家のフィギュアディスプレイへの影響。

当サイトはしばしば、部屋の中のフィギュアディスプレイ状況を載せていたのですが、基本オープンかつ手作り感満点のメインディスプレイスペースはどうなってしまったのかといいますと。

Rimg0037
思いのほか無事。ぽろぽろと抜けている部分はフィギュアが落下したところですけれど。全体を見ると被害は軽微です。

地震直後に携帯で撮った写真。このときはまだ停電してました。

Img_0656

このテレビ周りの棚は手作りで進化していった結果、2009年の12月に4段になって完全体になったもの。2010年11月ごろでこんな感じでした(年末にオール並び替えがあったので、飾っているフィギュアが全然異なりますが)

横に長い棚板は強力な粘着テープで左右のラックやテレビラックのフレームに固定しています。私が住んでいるところは震度5弱だったそうですが、このやり方で何とか耐えられたようですね。あとはフィギュアと棚面を固定するような工夫が出来れ手入れば被害0に出来たかも。

そして先日取り上げたばかりだった天井つっぱりフィギュアラック(ねんどろいどエリア)は。

Rimg0041_2
こちらもゴロゴロ中で転がっているのもありますが、基本的に無事。これは流石、メーカーが耐震シリーズと謳うだけのことはあるようです。

これも直後に携帯で撮った写真。

Img_0660
この薄さですので、倒れているのを覚悟で帰宅したのですが無事だったは嬉しかったです。上の手作りデッドスペースエリアからはねんぷちが大量に落ちていますが、これも載せるだけじゃなく何らかの方法で固定していれば多分大丈夫だったのではないでしょうかね~。 

そのほか乗り物・メカ・ソフビエリアも案外大丈夫。

Rimg0040

というわけで、基本的にメインエリアは、大丈夫だったのすが、、、、ちまちま手作りしていたスチロール棚は全然ダメでした。にょろーん。やっぱりディスプレイ棚はこういうときのことを考えて強度を考えねばなりませんね~。

しばらくはまだ余震が続きそうですので本格的な復旧はお預けですが、その間に耐震性をもたせたフィギュアディスプレイ方法をイロイロ考えてみたいところです!

というわけで、地震による我が家のフィギュアディスプレイへの影響。でした。

|

« 体験を共有することの大切さ。 | トップページ | とらのあな 東方ソフビシリーズ14 へべれけ萃香 楽しいお酒は良いお酒! »

フィギュア」カテゴリの記事

コメント

自分のところもKentさんのところよりちょっとだけ酷かった程度で済んだんですよ〜

日本は地震が多い国だからフィギュアへの耐震対策はホントに頭が痛いですね〜

投稿: たん | 2011年5月 3日 (火) 22時28分

>たんさん
おお、そうなんですね。
やはり今回は揺れよりは津波被害だったということでしょうね。

フィギュアに関しては、直せばいいやのケセラセラの精神でやっておりますw

投稿: kent@hobby-toy-web | 2011年5月 7日 (土) 12時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009815/39295884

この記事へのトラックバック一覧です: 地震による我が家のフィギュアディスプレイへの影響。:

« 体験を共有することの大切さ。 | トップページ | とらのあな 東方ソフビシリーズ14 へべれけ萃香 楽しいお酒は良いお酒! »